「オリーブオイルクレンジング」で美肌を手に入れる

オリーブオイルでクレンジングができるって、
ご存じですか?

オリーブオイルって、あの料理に使う
オリーブオイルです。

オリーブオイルが美容にいいということは
知っていましたが、まさかクレンジングができるなんて
驚きです。

ID-100170549

オイルを顔に塗る、ということには
ぬるぬる、べとべとで、
ちょっと抵抗があるかもしれませんが、
実はもっともお肌にやさしいクレンジング方法なんです。

といいますのも、
クレンジングって、どんなお肌に優しいと
いわれているものでも、
少なからず界面活性剤が含まれています。

界面活性剤というのは、
水と油をなじませる性質があります。

メイクは「油」、
洗い流すのは「水」ですから、
メイクを水で洗い流すときには
界面活性剤はなくてはならないものなんです。

この界面活性剤なんですが、
お肌にはあまり良くない影響を
与えてしまうんです。

ですので、クレンジング選びは
かなり重要です。
界面活性剤が多く含まれているものは
濃いメイクも簡単にきれいに素早く
落とすことができますが、
その分お肌にも悪影響がでます。

乾燥肌や敏感肌など、
使い続けていけば、何らかのトラブルが
あらわれてしまう可能性が高いのです。

「このクレンジングを使うと、
よく落ちるけど、お肌が異常に突っ張る」

と感じたクレンジングは、
やめたほうがいいかと思います。

クレンジングを選ぶときは、
界面活性剤の少ないものを選ぶことが重要です。

界面活性剤とクレンジングの話は
また改めてしていきたいと思います。

「オリーブオイル」での
クレンジングに話を戻しましょう。

オリーブオイルには、クレンジングに含まれていて、
お肌に悪影響を与える「界面活性剤」は
含まれていません。

ということで、もっともお肌にやさしいクレンジング
ということになります。
もちろん、それだけではなく、オリーブオイルの
もっている美肌成分もお肌に浸透していくことで、
お肌が潤ったり、ハリが出たり、
という効果もあるようです。

乾燥肌に悩んでいるという方は特に、
一度はトライしてみたいクレンジング方法です。

それでは、どのようにオリーブオイルで
クレンジングをしていけばいいのか?
方法をご紹介しましょう。

※用意するオリーブオイルは食用のものでOKです。
セール品など安価なものでもかまいません。

1、人差し指、中指、薬指の3本の指を使って、
オリーブオイルを大さじ一杯程度取ります。
顔全体になじませていきます。

2、ティッシュを2~3枚用意します。
これを折りたたんで、顔に当てます。
顔のオイルを吸い取りましょう。

3、蒸しタオルを準備します。
これを10秒顔にのせます。
その後、やさしくオリーブオイルを
ふき取ります。
これを2回繰り返します。

以上が「オリーブオイルクレンジング」の方法です。
ぜひ一度お試ししてみてください。

オリーブオイルを使った界面活性剤が一切使われていない
オイルクレンジングがありました。
私も購入してみようかなと思います。
またレビューでご紹介したいと思います。

 

界面活性剤不使用のオイルクレンジング>>
Grace&Lucere クレンジングオイル