「ブラジャーのサイズと選び方」自分にあったものでバストアップ

お肌のアンチエイジングには、
毎日必死に取り組んでいる私ですが、
ボディのアンチエイジングについては、
見て見ぬふりを続けていました。

でもやっぱり、ボディのアンチエイジングにも
注力していかないと、
顔は若々しいのに、体はおばさん・・・
というのも、アンバランスな感じですよね。

ボディのアンチエイジングで、
女性にとって気になる部分といえば、
やっぱり「バスト」。

「バスト」もケアをしていかなければ、
ハリがなくなって、たれ気味になってしまいます。
さらに、ブラジャーのカップの中に納まっていた
脂肪が、いつの間にやらワキや背中に移動して
しまうのです!

これは絶対に避けたいですね。

バストをケアする一番の方法は、
「ブラジャーの選び方」です。
自分のサイズに合った正しいブラジャーを
選ぶことができれば、脇や背中に脂肪が
流れることは防ぐことができるのです。

今回は正しいブラジャーのサイズの測り方と
自分にあったブラジャーの選び方を
ご紹介していきます。

バストの正しい測定の仕方

立ってバストを測っているという方は多いかと思います。
ですが、立ったままで測ると、バストが重力で
下に引っ張られてしまった状態になっています。
そのためバストを測るときは、
90度お辞儀をした体制で、測定をします。

正しくバストを測ることができても、
女性のバストの形はさまざまです。
サイズはあくまでも目安とするようにしてください。

バストの形や大きさも日々変化しています。
生理の前に大きくなるという方もいらっしゃいますし、
季節によっても大きさが異なるそうです。
冬の寒い時は小さくなり、暑い夏は
膨張して大きくなるそうです。

その都度測って、その時にあったブラジャーを
選ぶのも美しいバストをキープするために
必要なことです。

必ず試着を!

ブラジャーってなかなか試着のしにくいものですが、
自分のバストにぴったりなブラジャーを
探すためには、試着をすることが重要です。

例えば、バストのサイズがB70の、
AさんとBさんがいたとしても、
同じブラジャーが合うとは限らないのです。

ブラジャーを作っているメーカーによっても、
大きさは異なってくるそうです。

ですので、やはり何度も試着をして、
体に合うものを探すのが一番なのです。

さて、選び方のポイントですが、
試着をしたときに、立ったり座ったり、
少し動いてみましょう。
そして試着のブラジャーが、ぴったりフィット
しているかどうかを確認します。

アンダーバストがずれたり、ワイヤーが
当たったりするものは避けましょう。