「体がかゆい」人は洗いすぎが原因かもしれません

乾燥する季節になると、
「体中がかゆみ」に
悩まされるという人は多いと思います。

大人だけではありません。
私の子供たちも、冬になると
「背中がかゆいからかいて!」
「足がかゆい、おなかがかゆい」と
言って、全身かきむしります。

かゆいところをかきむしってしまうと、
さらにかゆさは増してしまいます。

この冬のかゆみ、どう対処すればいいのでしょう?

私の知り合いに、敏感肌で皮膚科に
通院している人がいました。

医師からは、入浴で体を洗うときに、
ボディタオルやボディブラシで
体を洗ってはいけません!
手で洗ってください。
と忠告されたそうです。

その時、その話を聞いて私は驚きました。
その時は私は固めのボディブラシで、
これでもか!というぐらい、
ゴシゴシ体を洗っていたんです。

今考えると恐ろしい!

もし、今ボディブラシや固めの
ボディタオルで体を思い切り
ゴシゴシ洗っている人は、
今すぐやめたほうがよいと思います。

実は、人間の体は毎日石鹸で洗う必要が
ないのだそうです。

今の日本人は男女問わず、体を洗いすぎの人が
ほとんどなのだそうです。
実は体は首から下は皮脂の出が少ないのです。
ですので、石鹸はあまり必要がないんです。

なんと、汗やホコリはシャワーやお湯だけで
流れていってしまうんですね。
これは水溶性の汚れだからなんです。

石鹸は主に油汚れを落とすときのために
使われるものですから、皮脂の少ない体を
洗うのには必要がないというわけなのです。

ですが、体の部位によっては毎日石鹸で洗ったほうが
よいところもあります。

それは
・背中
・胸
・脇の下
・おへそ
・陰部
・足の裏

これらの部位は石鹸で洗いましょう。
背中や胸は、体の中でも比較的皮脂がでる
部分です。
皮脂が多い人は、ニキビができてしまう場合もありますね。
ニキビができてしまう人は、毎日石鹸で
洗いましょう。

足は特に臭いが気になりやすいという人は
念入りに洗いましょう。
足の臭いは、角質がたまり、そこに雑菌がつくために
発生します。
足に角質をためないように、しっかりと洗いましょう。
足はブラシを使って洗うのがおすすめです。

今は、体を洗うものとして、石鹸よりも
ボディソープが主流となっています。
ボディソープは泡立ちも香りもいいですし、
使っている人は多いと思います。

ですが、体を洗うには固形石鹸がおすすめです。
そもそもボディーソープは石鹸よりも多くの
洗浄成分が使われています。
この強い洗浄成分が、お肌に必要な皮脂までも
洗い流してしまい、翌朝かゆみがあらわれたり、
カサカサの乾燥肌の原因にもなっているようです。

 

入浴剤を変えてみるのもいいですね。
こちらは乾燥肌予防の入浴剤「みんなの肌潤風呂」です。
乾燥肌、アトピーの方のために作られました。
乾燥肌でかゆみにお悩みの方にとってもおすすめです。
体がかゆい入浴剤
我が家でも家族で愛用しています。
浴槽にたまったお湯に入れるだけなので、
とっても簡単♪
かゆがりで、お風呂のたびに体中を
ボリボリかきむしっていた子供たちも、
この入浴剤のおかげで、すっかりかゆみから
解放されました!
みんなの肌潤風呂

 

「みんなの肌潤風呂」の私の使ってみた感想は
こちらからどうぞ>>
「体がかゆい」におすすめ入浴剤!乾燥する季節にピッタリ♪