「唇 荒れ」のケアでプルプルに!

乾燥が気になる季節になると、
気になるのが「唇荒れ」。

私は乾燥肌なので、夏以外は
「唇荒れ」に悩まされます。

唇が荒れると、何もしていなくてもヒリヒリと痛いですし、
飲んだり食べたり、しゃべることだって
億劫になってしまいます。

一度気になりだすと、何をやっていても集中できなく
なってしまいます。

今回は、「唇」のケアについてご紹介していきます。

その前に、お肌のターンオーバーのお話をします。

人間のお肌の生まれ変わる周期をターンオーバーといいます。
一番お肌にとって基本となるターンオーバーの周期は
28日とされています。

年齢とともに代謝は衰えていきますので、
このターンオーバーは遅くなっていきます。

ターンオーバーが遅れると、古い角質がいつまでも
お肌に残ってしまい、肌のごわつきやくすみの原因に
なってしまいます。

いつまでも若々しいお肌であり続けるためには、
運動をしたり、ケミカルピーリングをするなどで、
お肌の代謝を高めてターンオーバーを28日周期に近づけることが
大切となってきます。

さて、ターンオーバーの基本は28日なのですが、
これは、あくまでも目安な数字です。
お肌の部位によっても、ターンオーバーの基本的な
日数は変わってきます。

人間の皮膚の中で、もっとも代謝が早い部位・・・
それが「唇」なのです。

ですので、すぐに薄皮がむけてしまうことって
ありませんか?
それがターンオーバーが早いという証拠なのです。

ある調査によりますと、唇はほかの顔の皮膚と
比較すると6倍の速さで生まれ変わっているというのですから、
その速さはものすごいスピードということになりますね。

なぜ、こんなにもターンオーバーが早いのかというと、
唇には皮脂腺がないからです。
皮脂腺がないということは、皮脂が出ません。
皮脂のバリアがないので、唇は常に外側からのダメージを
非常に受けやすい状態になっているということになります。

実は普段はあまり気にしていませんでしたが、
唇は日焼けもしやすいそうです。
ですので、唇のUVケアも大切になってきます。

またリップクリームでこまめに保湿することも
効果的です。

私も唇の荒れや乾燥が気になる季節になると、
リップクリームを大量にまとめ買いします。
そして、あちこちにおいておくのです。

普段持ち歩くバックの中、
車のドアポケット、
キッチン、枕元、ペンケース
などなど・・・。
普段手が届きそうな場所に、常において
おくのです。

リップクリームは丸くて小さいから、
すぐに転がっていってなくなることも多いのですが、
あちこちに常備しておけば、
紛失することも少なくて済みます。

唇におすすめなコスメは「プランパー」。
唇の水分量を保持して、たてじわをケアしてくれます。