「爪が割れる」原因と予防方法は?

私は子育てに仕事に毎日追われているせいか、
常に爪がボロボロ・・・

爪がきれいな女性にとっても憧れます。

爪がきれいな女性を見ると、
身だしなみやおしゃれが隅々まで行き届いて
いる人だな~
と感心してしまいます。

子育てサークルに入っていたときに、
かわいくて清楚なお母さんがいました。
みんなで食事に行ったときに、たまたま
向かいの席に座ったのですが、
あまりの爪のきれいさに感心してしまいました。

同じ子育て中のお母さんとは思えない、
きれいさでした。

爪を伸ばしたり、派手なネイルをしていると
いうのではなくて、きちんときれいに手入れがされて
いる状態です。

私の爪は伸ばしたくても、割れてしまったり、
二枚爪になってしまったりします。

何が原因なのか?
調べてみました。

爪の天敵はズバリ「乾燥」なのだそうです。
これはお肌と一緒ですね。

爪は乾燥しているように見えますが、
一定の水分が含まれているそうです。

乾燥してしまいますと、水分が奪われます。
ツヤがなくなり、さらに乾燥が進むと
割れやすくなったり、二枚爪になったりしてしまうのだ
そうです。

爪の乾燥を予防するには、
爪の付け根から先まで、
ハンドクリームやオイルをしっかり塗ること。
やはり保湿は大事です。
水仕事で洗剤を使った後や除光液を使った後は
特に丁寧に塗りましょう。
水仕事で洗剤を使った後や除光液を使った後は、
爪から脂肪分まで一緒に落としてしまうのだそうです。
脂肪分は、潤いを保ってくれる働きをしています。
ハンドクリームを使う際は、
爪にもしっかりぬってあげるとよいのですね。
ハンドクリームを塗るときにもコツがあります。
指の先まで血行が良くなるように、
指の付け根から、爪の先に向かって
指の一本一本、軽くマッサージをしましょう。
指先が温かくなってきて、
血の巡りがよくなるのがわかります。

また、栄誉不足も原因になることもあります

爪の成分はケラチンというたんぱく質です。
爪の根本で作られています。
血液で爪の根元に栄養が運ばれて爪が作られています。
ですが、貧血や冷え性で指の先まで栄養素が届けられない
という人の場合は、健康的な爪が作られなくなってしまいます。

毎日の食事の栄養バランスがしっかりとれているか?
を一度見直してみるのも大切ですね。

健康な爪が作られるために必要となる栄養素は、
・タンパク質
・ビタミンB群
・ビタミンA
・カルシウム
・亜鉛
・鉄分
など、さまざまなものがあります。

爪の切り方にも注意が必要です。
爪切りの衝撃はかなり大きく、
その衝撃で爪が割れてしまうこともあります。
乾燥しているときは、割れやすいので、
爪を切るときには、お風呂上りが最適です。