「目の下のクマ」寝不足でできた青ぐまのケア

「目の下のくま」で悩んだことはありませんか?

ID-10010782

私は夜型なので、夜遅くまで起きていることが多く、
朝起きると、目の下にくっきりとクマができてる・・・

なんてことはほぼ毎日です。

「今日はしっかり寝たぞ!」っていう日でも、
なぜか目の下にくっきりとくまが
できていたりします。

クマができてしまうと、
年齢よりも老けて見られてしまったり、
疲れて不健康に見えたりしてしまいます。

メイクで隠そうとするのですが
なかなかうまく隠せないことも多かったりして、
毎日苦労しています。

睡眠不足や疲労などでできてしまう
目の下のクマのことを「青ぐま」というそうです。

クマにも3種類あるそうで、
この青ぐまのほかにも、
茶ぐま、たるみぐまというクマがあるそうです。

今回は私が悩んでいる「青ぐま」について、
解消方法を調べてみましたので、
ご紹介したいと思います。

まずこの「青ぐま」の正体ですが、
血行不良によるものなのだそうです。
目の下の青黒くなったうっ血が透けて見えている
というものなのだそうです。

血行不良が原因とうことで、
冷え性の人は特になりやすい傾向に
あるようです。

ということで、まず血行促進することがおすすめです。

適度な運動をして血行促進をたり、
目の周りのつぼを軽く押したりするのと良いそうです。
(強くマッサージをしてしまいますと、
しわの原因になりますので、ご注意ください)

他には蒸しタオルを使った青ぐま解消法もあります。

まず蒸しタオルを用意しましたら、
後ろの首に巻き付けます。
これで、顔全体の血行を良くします。
10秒ほどおいてください。

その後、蒸しタオルを目の上に置きます。
これで目の血行を促進します。
こちらもやはり10秒おきましょう。

その後、アイクリームがある方は、
アイクリームで目の下をやさしく左右に
マッサージしましょう。
人差し指と親指を交互に使います。

※くれぐれも力の入れすぎにはご注意。
あくまでもやさしくやさしくマッサージが基本です。

最後に老廃物を流します。
目を閉じます。
人差し指と中指を使って、
目頭と目じりのツボをやさしく押しましょう。

その他にも、以前にもご紹介しました
「ピーリング」も新陳代謝が活発になる効果がありますので、
こちらもあわせて行うと、効果が高まります。

アイクリームをお持ちでない方は、
楽天市場でも売れ筋のアイクリームが
おすすめです。


今回は青ぐまの解消方法をご紹介しましたが、
一番大切なのは、十分な睡眠をとることですね。

十分な睡眠こそ、一番効果の高い
アンチエイジング方法なのですから!

とはいうものの・・・

わかっていてもなかなかできないのが現実・・・
私も気を付けます。