「表情筋を鍛える」ことで顔のたるみを防ぐ

顔のたるみって本当に嫌ですね!
別名ブルドック顔とも呼ばれたりしています。

顔がたるんでしまうと、
ほうれい線がくっきり表れてしまったり、
二重あごになってしまったり・・・。

一気に老け顔になってしまいます。
こうなってしまったらもう、
どうしようもなくなってしまいます・・・

私にとってはシミやしわよりも
避けたいことです!

できる限り顔はたるませたくありませんよね。
 
では顔のたるみを予防するにはどうしたら
よいのでしょうか?

顔にある筋肉のことを表情筋といいます。
この表情筋を鍛えることで、
顔のたるみを予防することができるのです。

では、どのようにして表情筋を
鍛えればよいのでしょうか?

ここで注意しておきたいのが、
間違った方法で顔のたるみを取ろうとしたり、
マッサージなどを繰り返しているとかえって
顔のたるみを進行させてしまうことに
なりかねませんので注意が必要です。

大きな顔の表情を作ったり、
顔の皮膚を引っ張ったり、叩いたり、
するのは逆効果ですので、
避けたほうがよいかと思います。

私がおすすめする方法は、
ペットボトルを使って表情筋を鍛える
方法です。

まず、小さいペットボトルを用意します。
ID-10031191
※顎関節症など、あごに何らかの症状がある方は、
行わないようにご注意ください。

用意したペットボトルに、
少量の水を入れます。
始めて挑戦する方は、
水の量はほんの少しにしておいてください。

水を入れたペットボトルを口でくわえて
10秒キープ。
※覇は使わずに、唇のチカラで
持ち上げてください!

これを2回繰り返します。

一見するとこの運動、かなり簡単そうに思えますが、
実際にやってみると、かなりきついです。

頬の筋肉が疲れて、表情筋を鍛えていることを
実感することができます。
この体制で10秒って結構長いです!

これもまた、筋トレですので、
毎日繰り返すことが大切!

慣れてきましたら、少しずつ水の量を
増やしていってもいいですね。

アンチエイジングは、
日々の努力の積み重ねなのですね。

表情筋を鍛える器具は楽天市場などでも
いろいろなグッズが販売されています。

見ていると本当にいろいろな商品があって
面白いのですが、
どれもかなり高価なものが多いんですね。

ですがこのペットボトルを使った方法でしたら、
手軽にできますので、おすすめです。

寝る前に、休み時間に・・・
数分もあればいつでもどこでもできる運動ですので、
ぜひ皆さんもお試しくださいませ。