【インナーブラン】デリケートゾーンの気になる臭い対策に!

インナーブラン

少しづつ、春らしい日が増えてくるようになりましたね。
暖かくなってくると、気持ちも明るくなり、
ウキウキしてくるものなのですが・・・

 

暖かくなればなったで、女性はそれなりに悩みも増えたりします。

 

暖かくなってくると、
紫外線対策も気になりますし、
花粉症やホコリもお肌にダメージをあたえます。
そして、気温が上がることで、汗、そして臭い
の悩みが増えます。

 

体臭は、かなりデリケートな問題なので、
誰にも相談できずに悩んでいる人も多いのではないかと思います。
特にデリケートゾーンの臭いは、困りものです。

 

臭いに気がついたとしても、どう対策をしたらいいのか?
敏感な部分なので、市販の制汗剤などを使うのも
怖かったりします。

 

今回は、デリケートゾーンの臭いにお悩みの方へ、
デリケートゾーンのにおいケア専用「インナーブラン」のご紹介です。
敏感なデリケートゾーンでも安心して使えるように、
お肌にとってもやさしい成分で作られています。
インナーブラン

 

シンプルでオシャレな容器に入っています。
バックにも入る大きさなので、外出先でもトイレで
シュッと気軽に使うことができそうです。
外出先でも使えるのは、とっても便利!
インナーブラン

 

使い方もとっても簡単です。
気になる部分に、シュッとひと吹きするだけでOKです。
逆さまに使ってもスプレーできるので、
狭いトイレで使う時にもサッとケアできるので便利です。
インナーブラン使い方

 

手に取ってみました。
驚くべきことに、インナーブランって無臭なんです。
臭いがありません。
香りでデリケートゾーンのにおいをごまかしてしまおう!ということではない、
ということがわかります。
インナーブラン香り

気になる消臭成分には、何が使われているのでしょう?

 

【インナーブランの消臭成分】

・イソプロピルメチルフェノール(IPMP)
低刺激でデリケートゾーンにぴったりの消臭殺菌成分です。
なんと24時間消臭効果が続くと実証がされています。

 

・6種類のジャムウ成分
イチョウエキス、カンゾウ抽出末、シラカバエキス、
オウゴンエキス、チャエキス、チャ乾留液
インナーブラン成分
「ジャムウ」とは、インドネシアに伝わる植物の実、皮、葉などを
使ったハーブのことをいいます。
健康と美容にとってもいいそうです。

 

インナーブランは、気になる部分に気になる時にシュッとひと吹き
するだけなのですが、
実はさらに効果的な使い方があります。

 

それはお風呂上りに使う!ということです。
お風呂上がりインナーブランをシュッとひと吹きすることで、
お風呂上がりの雑菌の少ない状態を、長時間キープすることができるとのこと!
これからの季節、この臭い対策がかなり役に立ちそうです。

 

臭いを気にしなくていい!って、気持ちも前向きになり、
自信もついてきますよね。

 

ですがデリケートゾーンのお肌はとっても敏感です。
デリケートゾーン専用のケアアイテムが安心・安全です!
「インナーブラン」のさらに詳しいことは、公式HPをご覧ください>>
医薬部外品のデリケートゾーンミスト!【インナーブラン】