「トリコレ」パサパサ傷んだ髪の毛に使ってみました

40代に突入して数年が経ってしまいました。最近気になってきたのは髪の毛のパサつきです。ずっとロングヘアなのですが、傷むのが嫌で、カラーもパーマも避けてきました。美容室でカットのついでにトリートメントをしてもらうぐらいでした。

ですが、最近髪の毛のパサパサが、何をしてもどうやってもおさえきれなくなってしまいました。

これはもう「切るのか?」「パーマをかけるか?」のどちらかにするしかない!という状態。

そこで仕方なくパーマをかけて、髪はさらにボロボロに・・・。これはもう切るしかないのか・・・。40代過ぎてもうロングヘアーはあきらめるしか・・・

そんな時、知ったのが生トリートメント「トリコレ」です! 自分で自宅でできる本格的なトリートメントです。

自宅でできる、というのはいいですね。「髪がパサついてきたかな?」と思えばすぐに使えますし、何より経済的!

それでは「トリコレ」を使ってみたレビューをご紹介します。下の写真が私のパサパサ傷みロングヘアです・・・><

「トリコレ」を使った後の写真がこちら・

ブローもしましたので、髪の毛の広がりはおさまって当然なのですが、ツヤがでているのがわかりますでしょうか。写真では伝わりにくいので残念なのですが、「トリコレ」使用後の髪の毛はツルツル!自分の髪の毛にツヤが出て、手ざわりがツルツルになるなんて、本当に驚きました。 「トリコレ」をご紹介するのにあたって、写真撮影をしてくれた美容師さんも、あまりのツヤツヤに驚いていました。

それでは「トリコレ」使い方をご紹介します。こちらが「トリコレ」。

先端にノズルを取り付けて使います。ノズルは反時計回りに少しゆるめることで、トリートメント液が出てくるしくみになっています。

「トリコレ」を手のひらに出してみました。透明な液体です。香りはハーブのとってもいい香り。髪の毛の香りは大事ですよね。

「トリコレ」の使い方はとっても簡単。 「トリコレ」はトリートメントなのに、地肌にぬってもOKなんです。トリートメントをしながらヘッドスパもできてしまうんです^^なので、一人でも簡単♪片手でササッと地肌にも髪にも気にせずぬることができます。

洗髪後のぬれた髪の毛に使っていきます。 前髪の生え際から後ろに向かって3回、後頭部は横にスライドさせて3回ぬります。

下の写真は、実際にトリコレをぬったところです。「トリコレ」はもともと上の写真のようなサラッとした液体なのですが、ぬれた髪の毛となじませると、だんだんクリーム状になっていきます。クリーム状になると、さらに髪の毛になじませやすくなります。

髪の毛全体に「トリコレ」を伸ばし、なじませます。髪の毛の長い方や毛先の痛みが気になる方は、髪の毛の先端にも「トリコレ」をつけ足します。

両手でトリートメントを髪の毛全体になじませるようにもみこみます。「トリコレ」の成分は素早く浸透するので、時間はおかなくてもOKです。全体になじませたらすぐに洗い流すことができます。

詳しい使い方はこちらの動画から確認できます。

「トリコレ」は、ダメージを補修するアミノ酸が17種類、たんぱく質が5種類も入っています。髪の毛に必要な栄養がたっぷりつまっているんですね。

「トリコレ」は、1本4,900円(税抜)ですが、「トリコレ公式サイト」ではまとめ買いでお得に購入できます。

2本セットで約20%オフ(1本あたり税抜3,920円)、4本セットで約40%オフ(1本あたり税抜2,940円)!!これはまとめ買いが断然お得ですね!

「トリコレ」を購入するなら、「トリコレ公式サイト」がお得です!トリコレ公式サイトはこちらからどうぞ>>【40%OFF】10秒で毛先までちゅるん!”温感”生トリートメント