「プラセンタ日焼け止め」UVケアをしながら美肌作り

5月です。
日差しも強くなりはじめました。
そろそろ紫外線が気になりはじめる時期ですね。

 

紫外線はお肌にとって大きなダメージを与えます。
シミ、シワの原因となってしまうのです。

 

今のような紫外線の強い時期は、ちょっとした外出でも
紫外線がお肌を直撃してしまいます。
油断は禁物なんですね・・・
私も油断して、シミを作ってしまいました><
メイクをしない日でも、
日焼け止めだけは必ずぬっておきたいですね!

 

そこで悩んでしまうのが日焼け止め選びです。

 

ドラッグストアに行けば、多くの種類の
日焼け止めが売られています。

 

安くて手に入りやすいものもありますが、
やはり気になるのは「お肌に悪影響をあたえないか?」
ということです。

 

日焼け止めを選ぶときに、

 

「SPFやPAの数値の高いものを選べば安心!」
と思いがちですが、

 

実はその数値が高いほど、
お肌への刺激も強くなってしまいます。

 

それに日焼け止めの種類によって、お肌に塗った時に、
独特の圧迫感があるものってありますよね。

あれって嫌ですよね!?
お肌が息苦しくなるというか、ぬった瞬間に
「この日焼け止め無理!」と洗い流してしまいたくなるものって
たまにあったりします。

 

やはり直接お肌につけるものですから、
着け心地は自然で、できればお肌にやさしいものを使いたいっ!
て思います。

 

そこで、いろいろと探してみると、
ありました。

 

なんとなんと
「プラセンタの日焼け止め」です。
それがコレ、「母の滴 UVクリーム」です。

 

SPF27
PA++
日常生活に使うにはこれだけあれば十分ですね。

母の滴 日焼け止め
価格は1本2,400円でした。
プラセンタも入って、この価格ならお得ですよね。

プラセンタ日焼け止め

手に出してみます。
香りはまったくありません。
プラセンタ日焼け止め

 

伸ばしてみると、かなり伸びます。
ちょっとだけでも、
顔全体にしっかり伸ばすことができそうです。
コスパはかなりよさそう。
プラセンタUVケア

 

実際に顔にぬってみると、すっとなじみます。
プラセンタのおかげなのでしょうね、
お肌がとってもしっとりします。
保湿クリームを塗っている感じで、
日焼け止め独特の圧迫感もありません。

 

「母の滴UVクリーム」は、美肌、化粧ののり、
化粧崩れ防止の3つのポイントを重視
して作られた、
お肌が喜ぶ日焼け止めなのです。

 

お肌をケアしながら、紫外線はしっかりカット。
さらにメイクもきれいに仕上げてくれるという
優れものなのです!

 

良いものを購入できてよかったです♪

 

今年は「母の滴UVクリーム」で、紫外線の時期を乗り切ります!

 

プラセンタが入った日焼け止め「母の滴UVクリーム」は、
公式サイトから購入することができます>>【母の滴】母の滴UVクリーム

 

 

 

☆★☆日焼け止めしながら、お肌のケアもしたいなら、こちらもおすすめ!☆★☆

一流化粧品メーカーのポーラのブランド「ホワイティシモ」から、
大人の女性へ、自信をもって発売されている

 

【POLA】「ホワイティシモUVブロック シールドホワイト」。
高い紫外線対策もしながら、まるで美容液のような使い心地です。