「体臭の原因は?」夏に向けて対策しよう!

4月に入っても、雨が続いて
肌寒い日が続いていますが、
今週末あたりから暖かくなるとの
予報がでていました。

暖かくなってくると、気分もウキウキ。
すっきり気持ちよく晴れた日には、
家にいるのがもったいない!
どこかにでかけようかな?と計画を立てる
人も増えてきますね。

ですが暖かくなると、新たな不安も出てきます。
まず一番心配なのは紫外線。
汗。
そして、体臭です。

どんなに素敵なヘアースタイルで、
どんなに素敵なコーディネイトをしても、
体臭があるとすべてがぶち壊しです・・・!

暖かくなる前に体臭対策をしておきたいものです。

そこでまず、いやな体臭の原因を調べてみました。
体臭の原因にもさまざまありますが、
大きな原因は「汗」です。

「汗」自体はそれほど臭いがキツイということは
ありません。
ですが、汗をそのままにしておくと、
細菌に分解されて臭いが発生したり、
皮脂腺から分泌された皮脂が
空気にふれると酸化されると、
臭いが発生してしまいます。

ですので、体臭の対策としてもっとも有効なのは、
汗をかいたらすぐにふき取って、
そのまま放置しないことです。
こまめにふき取るようにして、
体臭を予防しましょう。

体臭で気になるのが、わきの臭い。
わきの臭いが強く、不快なにおいを
「わきが」といいます。
「わきが」に悩んでいる人は、
少なくありません。

わきは誰でも多少は臭いが気になるものですが、
あまりにも臭いが強く気になる場合は、
形成外科や皮膚科で相談するとよいでしょう。

わきの下にはアポクリン腺という汗腺があり、
そこから出た汗が細菌で分解されると、
強いにおいがします。
そのアポクリン腺を取り除く手術で、
「わきが」を改善することができます。

また、わきの臭い対策としては、
わきの毛を脱毛しておくことも臭いの
対策になります。
わきに毛があると、湿度が高くなってしまい、
細菌の繁殖しやすい環境になってしまいます。
通気性のよい服を着るのも効果があります。
汗が気になる場合は、
汗わきパッドを使うのもひとつの手段です。

汗が体臭の大きな原因ということなので、
毎日入浴やシャワーで汗をながし、
体を清潔にしておくことが基本です。

臭いが気になる季節には、
石鹸で気になる部分をしっかりと洗いましょう。
足は蒸れやすいので、
指の間まで丁寧に洗うとよいでしょう。

足の臭いの対策としては、
吸湿性のよいソックスをはくこと、
時々靴を脱いで、靴の中の喚起をすること、
同じ靴を毎日はかないことが有効な手段です。

我が家では旦那さんの体臭が気になるので、
お風呂で使っている石鹸を「柿渋石鹸」に変えました。

石鹸ですと、ボディソープよりもお肌にもやさしいので、
一石二鳥です。
もう2年近く使い続けています。