女性ホルモンを増やす食べ物を徹底調査!

女性ホルモンという言葉は、みなさん聞いたことが
あるかと思います。

ですが実際どのようなものなのか?
詳しく説明できる人は少ないと思います。

女性ホルモンはどこで作られているのでしょう?
女性ホルモンは、大脳にある視床下部が指令をだし、
卵巣から分泌されています。

先日ハリウッド女優のアンジェリーナジョリーさんが
子宮がん予防のために卵巣の摘出手術を受けたという
話題がありました。
女性ホルモンを体内で作り出すことが
できなくなってしまうということです。

女性の体は女性ホルモンによって
統括されているといっても過言ではありません。

卵巣を摘出されたアンジェリーナジョリーさんは、
今後、心や体に大きな変化が起こることが予想されます。
ホルモン療法が必要となってくるかと思います。

女性ホルモンは、どのような働きをするのでしょう?
女性ホルモンは、女性らしい心と体を作る源です。

丸みを帯びた柔らかいしなやかな体を作り出し、
女性らしいやさしさや母性をはぐくむのが
女性ホルモンの役割です。

この女性ホルモンが適切に分泌され、
うまく働いているときは、心も体も安定するので、
優しく美しくいられるのです。

ですが分泌に乱れが生じてしまうと、
大変なことになってしまいます。

心の面ではイライラして怒りっぽく、
情緒不安定になってしまったり、
やる気がなくなってしまいます。
体の面では倦怠感を感じたり、偏頭痛、
生理不順などを引き起こしてしまいます。

心も体も女性らしくあり続けるためには、
女性ホルモンの分泌を乱さないことが
とっても重要なのですね。

では、女性ホルモンの分泌を促すためには、
どうすればよいのでしょう。

まず、普段の食事を見直してみましょう。

女性ホルモンが分泌されるのは、
卵巣というお話をしましたが、
卵巣も臓器の一つです。

まず基本的なことは、
抗酸化作用の強い食品を意識して摂取したり、
血行を良くする食品を摂取することです。
そうすることで、臓器も元気になり、
分泌を整えることができます。

では意識して毎日食べたい食品をご紹介しましょう。
・豆乳
大豆には植物性イソフラボンとも呼ばれている「イソフラボン」が
豊富に含まれます。豆乳にはほかにもホルモンの分泌を促す
栄養素がたくさん含まれます。
目安は1日コップ一杯です。

・黒ゴマ
黒ゴマは抗酸化作用の強い食材です。
また体を温めて血行をよくしてくれます。
粒のままでは効果がありませんので、
よく噛むか、すりつぶしていただきます。
目安は大さじ1~2杯です。

・亜麻仁油
血液の流れをよくして、女性ホルモンの
分泌を促します。

・バナナ
エストロゲン代謝に関係するビタミンB6が含まれます。
目安は一日一本です。

・アーモンド
女性ホルモン増強に欠かせない栄養素がたっぷり
含まれています。
目安は1日大さじ1杯です。

・プルーン
ミネラルが豊富に含まれます。
1日3粒が目安です。

・黒ザクロジュース
古来から女性の美しさをアップさせる果実として、
食べられてきました。
植物性のエストロゲンを含みます。

・黒米
造血作用があります。
アンチエイジングの効果も期待できます。

・魚介類
肝機能を高めます。
1日100グラムが目安です。

・緑黄色野菜
抗酸化作用が強く、血液浄化、造血作用が
あります。