「肌のくすみを消すには?」原因と対策はコレ!

テレビの化粧品のコマーシャルでよく耳にする、
おなじみのこのフレーズ

「お肌のくすみを感じたら」
「お肌のくすみ対策には」

エイジングケアの化粧品に
多く使われていますね。

 

でもくすみって一体なんなのでしょう?

 

若いころは
「くすみってどんなお肌なの?」
とよく疑問に感じました。

年齢を重ねていくうちに、
なんだかお肌全体の顔色が悪く見えたり、
肌の色が暗っぽくなったり、
ということが気になってきました。

そうです、これが「くすみ」なんですね。

 

くすみはしみ・しわ・くまなどの
はっきりとした原因のもののほかに、
お肌が白さや透明感がなくなっていることを
言うそうなんです。

 

ではなぜ、お肌のくすみが起こってしまうのでしょうか?
くすみを作る原因には、以下の3つが考えられます。

 

 

1、メラニンくすみ
メラニン色素が関係しているくすみのことをいいます。
お肌のお手入れの際に、
・お肌をたたく
・強くこする
などの動作を繰り返してしまうことで、
炎症性色素沈着が起こり、
顔全体にはっきりとしないくすみが生まれてしまいます。

ふき取りの化粧水やクレンジングを
長い期間使用していると、
メラニンくすみが出てしまう可能性が
ありますので、注意が必要です。

化粧水をつけるときに、
お肌をパッティングでたたいている人も、
メラニンくすみの原因になってしまいます。

日焼けもメラニンくすみの原因になります。

 

 

2、血行不良によるくすみ
血行が悪くなっていることで、
お肌の明るさが下がって暗く見えてしまう
くすみです。
(私の場合はこれにあたります)
疲れや冷えなどで、血行が悪くなっているときに
起こります。

 

 

3、陰影によるくすみ
お肌に細かい凹凸ができたことで、
それが陰になって、
顔全体が暗っぽく見えるくすみです。

お肌の乾燥原因で、表面の角質層が
めくれ上がり、凹凸が生じてしまいます。

メイクをしてしばらく時間がたつと、
くすんでしまう、という方は、
陰影によるくすみが原因と考えられています。
メイクをしてから時間が経つことで、
お肌が乾燥してしまい、角質細胞が
毛羽立ったようになってしまいます。

寝不足も陰影くすみの原因になります。

 

 

では、これらのくすみの対策は?
どうすれば消すことができるのでしょうか?

 

答えはズバリ、
「ピーリング」です。

 

ピーリングについては、以前にも触れましたので、
こちらも参考にしてみてください。
「ケミカルピーリング」がお肌を若返らせてくれます!

 

 

また、それぞれのくすみの原因を取り除くことで、
解消することももちろんできます。

・お肌の乾燥を防ぐ、保湿をする
・体の血行を良くする
(軽い運動・軽いマッサージなど)
・十分な睡眠をとる
・美白用の化粧品を使ってみる

 

以上のことで、くすみを撃退することができます。