「顔のテカリを防止したい!」効果がある方法は?

「朝起きるといつも顔がベタベタ」
「顔が脂っぽくて、メイクが崩れやすい」
「気が付くと顔がテカっている」

そんな悩みを持つ女性も多いのでは?

私は乾燥肌なのですが、
なぜか鼻だけテカっている、
というときもあります。

私の学生時代の友人にも、
メイクをしてもお肌がすぐにテカってしまい、
油取り紙が手放せない、という人もいました。
授業の合間にメイク直しを何度もして、
大変そうでした。

今回は、顔のテカりを防止するために、
原因と対策についてご紹介していきます。

まず、テカリの原因は何でしょうか?

肌のテカリ自体は、肌の皮脂の分泌に
よっておこります。

皮脂が必要以上に分泌されてしまい、
お肌に余分な皮脂が浮き出てしまうのです。

思春期の頃は、皮脂の分泌が活発になります。
その頃は誰でもお肌のテカリが気になるものですが、
思春期以降にお肌がテカってしまう場合、
いろいろな原因が考えられます。

中でも大きな要因は「ストレス」があげられます。

結構以外な感じもしますが、
ストレスって、お肌にとっても
大敵なのですね。

ストレスでなぜ、皮脂が増えてしまうのでしょう。
ストレスで交感神経が緊張したままになっていると、
皮脂の分泌が増してしまいます。
またホルモンの分泌も乱してしまうので、
皮脂の分泌が増えてしまうことになってしまいます。

食べるものももちろん影響します。
高カロリーで脂っぽいものばかり食べていると、
皮脂の分泌が増えてしまいます。
スナック菓子や揚げ物、肉を多く食べて
いる、という人は要注意です。
甘いものも食べすぎは注意が必要です。

顔の洗いすぎや、強い洗顔料を使うのも
皮脂の分泌を増やす原因になります。
顔のテカリが気になるからと、
強い洗顔料で洗いすぎていると、
お肌に必要な皮脂を取りすぎてしまうことに
なってしまいます。
すると今度はお肌が乾燥してきます。
乾燥から皮膚を守ろうとして、
さらに皮脂の分泌が増えてしまいます。

これは誰もがやりがちなミスかもしれません。
顔のテカリをとろうとして、
逆のことをやってしまっている人は
要注意ですね!

顔のテカリを防止するにはどうしたら
いいのでしょう。

まず、ストレスへの対策をしましょう。
ストレスで緊張し続けている交感神経を
休ませてあげましょう。
睡眠時間をしっかりとったり、リラックスする
時間を作りましょう。

スキンケアは基本的なケアを行いましょう。
お肌に負担の少ない化粧品を選びます。
界面活性剤が多く含まれているものは要注意です。
メイクがするするよく落ちるクレンジング料を
選ぶのはさけましょう。

 

 
サラフェ