2週間使用結果!目元専用「トリア・アイケアレーザー」

目元専用「トリア・アイケアレーザー」を使い始めて、2週間が経ちました。

毎晩使用していますが、2分でケアが終了するので、
私はまったく負担に感じていません!

(ちなみに・・・
顔全体用のトリアは10分はかかっていましたので、
それと比べても短時間で済むので、とっても楽です。)

負担を感じるどころか、
毎晩のケアが楽しくなってきています♪

日々、目の下のたるみや目尻のシワがなくなっていく
実感があるんです。

やっぱり、目の周囲は一番年齢がでやすい部分ですから、
目元にハリが出て、若々しくなってくると、
気分も若々しく、前向きになることができます。

2週間で変化はあったのか?
2週間前と後のビフォーアフターを写真で
比較してみましょう。

【トリア・アイケアレーザー使用前】
トリア目元美顔器
【トリア・アイケアレーザー使用2週間】
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだ2週間ですので、あまり差は感じられないかもしれませんね。
気持ち、少し小じわが減ってきているように思われますが。

トリアを使うと痛い・赤くなる大丈夫?

使い始めはやっぱりピリピリが痛かったです。
最初は正直我慢してケアしていました。
三日目ぐらいからは、痛みはだいぶ慣れてきました。
2週間がたった今では、痛みも気にならないほどです。

 

ピリピリする痛みは、私だけでなく、
みなさん同様に感じているそうです。
あまりに痛いので、驚いて返品してしまう方もいらっしゃるようですが、
不思議なことにすぐに慣れます。
痛みに慣れるのも皆さん同様のようです。

 

「痛いから購入をやめようかな?」とか
「痛いから返品しようかな?」

 

と迷われている方がいらっしゃいましたら、
30日間は返品保証が付いていますので、
せめて1週間から2週間は使ってみていただければと思います。
その頃には、痛みもあまり感じなくなると思います。

 

また、使い始めは皮膚の赤くなってしまって、
ちょっと心配になってしまいます。

 

なぜ、トリアを使うと痛くなったり、赤くなったりしてしまうのか?
それでも大丈夫なのか?

実はその痛み、赤みにトリアがお肌を若返らせる秘訣があるのです。
トリアは人間の自然治癒力を引き出し、美容に活かしている美顔器なんです。

 

トリアは、フラクショナルレーザーという目に見えない光をお肌の奥に届けます。
お肌は「ケガ(やけど)をしたのかな?」と勘違いをします。
もちろん、トリアではケガをすることはありません。
ケガをしたと勘違いした肌は、自然治癒力を発揮します。
爆発的にコラーゲンを生成します。ターンオーバーが早まるのです。
そうして、新しい肌細胞へとかわっていくのです。

 

そのため、トリアを使うと皮膚がピリピリしたり、赤くなったりしてしまうのです。

 

ちょっと荒療治とも思えるかもしれませんが、効果はでます。
そのぐらいでないと、頑固なシミやシワは治らないんです。

 

実際に美容クリニックでは、トリアよりも強いレーザーを当てますから、
ダウンタイムが必要となってしまいます。
肌に大きな負担がかかるため、最長一週間、お肌を休ませなければいけなくなるのです。
その間、お肌は敏感になりますので、メイクはNG。
外出する際は、紫外線を完全ブロックしなければなりません。
サングラスをかけて、レーザーを当てた部分には、ガーゼも必要となってしまいます。

多少の痛み、肌の赤みはお肌がきれいになるための初期段階なのです!

「トリア・アイケアレーザー」の公式サイトはこちらから>>
【今だけクレンジング付き】トリア・スキン エイジングアイケアレーザー★店舗ポイント10倍!必ずもらえる★tria(トリア)直営店★送料無料★たった2分できらめく目元へ。30代から始める目元専用の家庭用レーザー美容機器★目元ケア